ネットショップ

facebook

店舗の地図

天然酵母について

果実種 すべて国産の素材を使用

果物や穀物についている自然発生の酵母を水に入れて培養。そのまま種として使用します。酵母のほかに植物性乳酸菌など複数の菌もまざり、食べやすく味わい深いパンが作れます。

果実種 すべて国産の素材を使用

店先で干している様子

サワー種

ライ麦
粉や空気中に含まれている乳酸菌によって培養する発酵種です。
自家製のライ麦を水と一緒に寝かして培養しています。ライ麦独特の深い味わいと酸味が特徴的です。

注文販売のご案内

美味しい食べ方

一歩ベーカリーについて

若い頃にドイツで食べたパンの味が忘れられず、「自分が好きなパンを食べたい」という想いから生まれたのが一歩ベーカリーです。

幸いなことに、東信州の気候や風土はライ麦パンにぴったりでした。ジオパラダイスでものづくりをしていた私は、パン作りについては全くの素人。独学でパン作りを研究し、自ら窯を作り、小諸にある四反歩の畑でライ麦を育て、やっと自分が美味しいと思えるパンにたどり着きました。2014年の夏から、一歩ベーカリーで使用するライ麦のほとんどが自家製になります。酵母も全て国産素材の自家製酵母を使用。店先に柿や林檎が干してあったら、それは大切な一歩ベーカリーのパンの材料です。

一歩ベーカリーのパンを通じて、美味しいパンがある生活を一緒に楽しんでいただけたら、これ程嬉しいことはありません。

店主 青野剛三

※2016年9月現在、自家製ライ麦はライ麦100%パンの一部のみに使用。
また、石釜は故障中のため使用しておりません。

イートインスペース

無添加の食材や新鮮なお野菜を使って、
一歩のパンをさらに美味しく食べるご提案させていただきます。

○ ランチタイム11時〜14時
上記時間以外は、店頭に並ぶパンを選んでいただきイートインが可能です。
淹れたてのコーヒーと共にどうぞ。

店舗のご案内

まるで江戸時代の茶屋のような建物は、追分だんごが名物の「かしわや」があった場所を改装したもの。旧中山道の風情ある町並み、周りの小川や緑、遠くに見える浅間山との調和を考え、空間工房ジオパラダイスが丁寧に作り上げました。かしわやで使われていた木材を再利用したテーブルや、ひとつひとつ風合いが異なるイスも全て手作りです。

国道18号線から一本入った静かな場所にあるので、暖かい時期はカフェのテラス席でのんびり過ごすのがおすすめ。冬場も営業しており、寒い時期は震災支援のために青野剛三が考案した薪ストーブ「暖助」が、ぽかぽかと店内を温めます。

空間工房ジオパラダイス空間工房ジオパラダイス

【住所】 長野県北佐久郡軽井沢町大字追分578(たい焼きさとうさんの前)

【営業時間】 10:00〜17:00ぐらい

【定休日】 水曜日・木曜日

【TEL / FAX】 0267-41-6511

【駐車場】 道を挟んだ店舗の反対側に5台あり

アクセス